手術の流れ

医者

一般的に顔のパーツの中で最も重要とされているのが目です。例えば、一重まぶたを二重まぶたに整形手術するだけで大きく印象は変わります。このような手術は手頃な費用で利用できるので利用者も増えてきているのです。利用を考えている方は、施術の流れをチェックしてみましょう。基本的に、二重整形手術の施術をする場合は、カウンセリングから行います。一般的に、施術前に費用などから自分が利用できる手術の種類についてある程度絞っていることが多いでしょう。医師とカウンセリングを行いながら最終的に利用する手術方法などを決めるのです。一般的にラインの太さや幅、形などを相談しながらシミュレーションします。さらに、最初の内で手術後のアフターケアなどについても説明されることが多いでしょう。最初に説明することによって、不安を取り除く事ができるのです。費用についても最初の内で相談するので、手術の方法や費用などについて納得ができてから手術を行うようにしましょう。納得ができていない状態で手術を行うのは、失敗するリスクを高めてしまう恐れがあるのです。次に手術前に麻酔クリームを塗って、注射の痛みを和らげます。本格的な局所麻酔を打つ際に注射の痛みをなくすことができるでしょう。局所麻酔を打つ前に、最終的なデザインの確認を行います。担当の医師とデザインについて確認をしてから局所麻酔を打つのです。ここで怖くなったら、一旦手術をキャンセルするのも大切でしょう。心の準備ができてから手術をするのが一番です。局所麻酔を打つことで、切開法による痛みを感じずに済みます。切開法による二重整形手術自体は30分程で終了するでしょう。手術の方法としては、皮膚を切開してデザイン通りにラインを作ります。まぶたの余分な筋肉や脂肪などを取り除き、縫合することで理想の目元が手に入るのです。目瞼下垂手術を併用する場合は、もう少し時間が掛かることもあります。手術の前におおよその時間を確かめておくようにしましょう。手術が終了した直後は患部をアイシングします。アイシングによって腫れや内出血を抑えることができるでしょう。手術終了後はそのまま歩いて帰宅することができます。サングラスなどを貸し出してくれるクリニックもあるのです。また、手術してから1週間後に抜糸を行います。抜糸には痛みが伴いません。抜糸の翌日からアイメイクをすることができます。基本的に腫れや痛みなどがある場合はすぐにクリニックに連絡するようにしましょう。素早く対応してくれるはずです。また、何か疑問があれば気軽にクリニックで相談するようにしましょう。専門の医師が親切丁寧に疑問を解消してくれます。基本的に、このような流れで二重整形手術を行う場合が多いでしょう。